商品カテゴリ一覧 > デザイナー一覧 > ポール・ヘニングセン

ポール・ヘニングセン Poul Henningsen

ポール・ヘニングセン

Poul Henningsen

ポールへニングセンは、コペンハーゲンに生まれました。1911年から14年にフレデリクスベアのテクニカル・スクールで、1914年から1917年にコペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学びました。 伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、彼の興味は照明分野に移っていきました。また、活動領域は文筆活動にも広がり、ジャーナリスト、作家としても活躍しています。第二次大戦初期、コペンハーゲンのティヴォリ公園の主任アーキテクトも勤めましたが、ドイツ軍占領時には他の多くの芸術家たちと同様、スウェーデンに亡命し、亡命先のスウェーデンではすぐさまデンマーク人アーティスト・コミュニティーの中心的人物となりました。ルイスポールセン社との協力で数多くのプロダクトを残し、その才能は照明以外にもセルロイドを用いたグランドピアノやスチールパイプ製家具、バスルーム用の金具、机等のデザインも手掛けました。生涯で200以上の照明をデザインし、その後の照明デザインに大きな影響を与えました。

ITEM LIST

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示