商品カテゴリ一覧 > デザイナー一覧 > ジャン・リソム

ジャン・リソム Jens Risom

ジャン・リソム

Jens Risom

1916年デンマークのコペンハーゲンで生まれたジャン・リソム(Jens Risom)は、工芸およびデザインのコペンハーゲン学校でデザイナーとしての訓練を受けました。ハンス・ウェグナーやボーエ・モーエセンと同じく学び、家具デザイナーとしての技術を習得しました。建築事務所で働きながら作品を発表し、有名になりました。1939年、アメリカに拠点を移しフリーランスとして活動しますが、41年ノール社と契約、沢山のスツールやラウンジチェアをデザインすることとなります。戦後は、自らJRDを立ち上げ家具の製作を始めます。後に、ジョンソン大統領が使う執務室のチェアをデザインすることで有名になりました。

ITEM LIST

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示