商品カテゴリ一覧 > デザイナー一覧 > フィン・ユール

フィン・ユール Finn Juhl

フィン・ユール

Finn Juhl

デンマークの建築家フィン・ユール(Finn Juhl)は建築家のヴィヘルム・ラオリッツェンの事務所に勤務し、近代家具の名作デザインを生み出しました。彫刻的な家具デザインはデンマークの業界で賛否両論を生み、反発が集中したと言われていますが、フィン・ユールを最初に評価したのはアメリカだそうです。当時、大量生産品に慣らされたアメリカ人が、スカンジナヴィアのモダン・ハンディ・クラフト製品に感銘を受け、中でもフィン・ユールの家具デザインを高く評価したのです。その後、デンマークにおいても評価され始め、家具・テーブルウェア・照明・旅客機の内装デザインなど、広範囲に渡り活躍をしました。家具の代表作には、「世界で最も美しい肘をもつ椅子」と評されるNo.45 イージーチェアや、チーフティンチェア、ペリカンチェアなどがあります。

ITEM LIST