商品カテゴリ一覧 > チェア一覧 > デザイナーズチェア > ハンス・J・ウェグナー 9262スツール (CH9262)

ハンス・J・ウェグナー 9262スツール (CH9262)

商品番号 product0000000600

直線を基調としたシンプルなたたずまいを持つ、9262スツール。1966年にデザインされた作品です。 様々なチェアと組み合わせて、フットスツールとして使用したり、単体のスツールとして活用したり、使用方法は様々です。フレームの種類は4種類から選べ、2色のペーパーコードの座面をコーディネイトできます。様々な場所にマッチし生活に彩りを加えてくれることでしょう。 座面に使用されているペーパーコードは、座り心地も柔らかく座る人にフィットする構造で、時間の経過とともに味わいのある表情を見せてくれます。 美しい日用品を追求した、飾らず使うほどに親しみのわいてくるスツールです。

ブランド DAIVA
デザイナー ハンス・J・ウェグナー
サイズ 約、W50xD37.5xH47.5 SH44cm
材質 各種木材/ペーパーコード
販売方法 受注生産

販売価格30,240円(税込)

[ 送料個別 1,800円 ]

フレーム
数量

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
ハンス・J・ウェグナー 9262スツール (CH9262)
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

ハンス・J・ウェグナー 9262スツール (CH9262)

ハンス・J・ウェグナー

DESIGNER

ハンス・J・ウェグナー

1914年デンマーク、南ユトランド生まれ。幼少期に家具工房で手工芸技術を修業し、17歳で職人資格を取得。その後コペンハーゲン美術工芸大学で学ぶ。1940年アルネ・ヤコブセンらとオルフス市庁舎を設計した後、自身のスタジオを設立し椅子制作に専念する。1949年に発表した「ラウンドチェア」は、アメリカのインテリアーズ誌が世界で最も美しい椅子と絶賛。現在までに木製椅子を500種以上デザインし、多数の賞を受賞。地元で培った職人技術と工芸家の才能によって、北欧デザイン界に多大な影響を与えたデザイナーの一人。「Yチェア」はその中でも一番多く生産されている椅子。「Yチェア」をはじめその他の椅子は、家具職人としてスタートした彼ならでの木の美しさを見事に表現している。

DAIVA ディーヴァ

BRAND

DAIVA

DAIVA(ディーヴァ)とは、Design、Associate、Interior、Valuable、Artistの頭文字です。「偉大なアーティスト(デザイナー)達が残した素晴らしい工業製品を皆様に提供し、ご一緒に豊かなライフスタイルを造る」ことをコンセプトに掲げるリプロダクトデザイナーズブランドです。
当商品の生産は、広く欧米諸国向けに輸出販売されている海外の提携工場にてデザインと実用性を重視した製品になります。当時のデザインを元にオリジナルにできるだけ忠実に家具職人が1点、1点、丁寧に作り上げた製品で細部に至るまで品質にこだわり、低価格にてご提供致します。