デザイナーズ家具 通販インテリアショップ【TIMUS】 ¥10000円以上お買い上げで送料無料!  


 
ホーム ショッピングガイド カートを見る ご注文確認 お問い合わせ MYPAGE サイトマップ FAQ
デザイナーズ家具の通販家具サイト TIMUS
メンバーID パスワード ログイン
商品カテゴリ
チェア
ソファ
テーブル
照明
キャビネット
ステーショナリー
時計
グッズ
キッチン用品
ラグ
電化製品
パネル
全商品一覧
家具各一覧
デザイナー一覧
ブランド一覧
新商品一覧
売れ筋ランキング
家具のサポート
家具の搬入方法
家具の選び方
家具の予約販売
家具の組み立て、開梱
お支払方法
お支払について
モバイルURL
hung it all \9,800
ISAMU NOGUCHI coffee table ¥29,800
メディア掲載
ベリサイン
チームマイナス6%
 
HOME > インテリア用語一覧
インテリア用語一覧

■素材
ABS樹脂
アクリルニトリル(acrylonitrile)、ブタジエン(butadiene)、スチレン(styrene)の共重合樹脂のことを言います。ABS樹脂は、耐衝撃性、耐熱性、耐薬品性に優れています。発泡体のものは合成木材として用いられたり、衝撃に強く着色が自由に行えるために、引き出しや椅子のシェルとしても用いられます。
FRP
ガラス繊維強化プラスチックのことで、不飽和ポリエステル樹脂などのプラスチックにガラス繊維を加えてつくられたものを言います。FRPの特徴は、耐衝撃性、耐熱性、耐疲労性、耐薬品性に優れ、着色も容易です。FRPは、住宅では椅子、浴槽、浄化槽などに用いられいます。
アクリル樹脂
熱可塑性の樹脂のことで、アクリル基を持った高分子化合物からなる樹脂のことを言います。アクリル樹脂は、耐候性、耐薬品性、着色性、透明性に優れていて、照明器具のカバー、ドアパネル、インテリア小物、ガラスの代用など様々なところで幅広く用いられています。また、接着剤、塗料、繊維などの原料としても用いられています。
アルミニウム
ボーキサイトを主原料にした軽金属で、比重は鉄の約3分の1です。アルカリやハロゲン酸には弱いが耐薬品性が大で、煤煙や潮風にも強く、加工性がよいので屋根葺き材、窓枠、建具、照明器具、家具など多方面で利用されている。
ウォールナット
アジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパなどに生育する広葉樹の一種のことで、強靭で耐久性に優れています。ウォールナットは、家具材、装飾材、内装材、工芸材などに用いられています。ウォールナットは、17世紀後半から18世紀中頃のイギリスにおいて、高級家具材や装飾材として多用されていました。
ウレタン樹脂
塗装合成樹脂の一つで、イソシアネート基をポリオールで反応させた塗料で、二液性であることが多い。硬度、耐水、耐薬品性に優れている。ポリウレタン樹脂というのが正式名。
エナメル
油性ワニスと顔料を混合した不透明塗料のことを言います。エナメルは、ワニスとペイントの中間的なもので、塗膜は光沢が強く、おもに家具などの装飾に用いられています。エナメルは、「エナメルペイント[enamel paint]」とも呼ばれていて陶器や金属の表面の保護や装飾などの目的で、用いられている色彩釉薬(しきさいゆうやく)のことを言います。
クロームメッキ
メッキとは、金属の薄い層を防錆や装飾の目的で、他の金属やプラスチックの表面にかぶせる事です。クロームメッキは、金属クロームを電気メッキで被覆することで金属家具をはじめ、幅広く金物などに用いられている。
スチール
鉄に炭素を加えて、硬さ、ねばりなど素材の特性を向上させた素材。一般的には鉄と表現されているが正確には鋼(はがね、こう)である。
ステンレス
一般的に18-8ステンレスを素材として作られています。
*クロム・・・ 非常に固い金属で、耐摩耗性、耐腐食性、耐熱性離型性に優れている。
*ニッケル・・ 固い中にも柔軟性(ねばり)があり、耐食性に優れている金属。又、各種メッキの下地メッキに多く利用されている。このニッケルの含有量が増す事によって、耐食性がよくなる。
セラミック
自然なカーブから生まれる温かく飽きのこないフォルムを実現するため、陶器と磁器の中間性質を持つ半磁器を素材としています。半磁器は陶器より強度があり、磁器より軽量な素材です。
その特徴として、非常に頑丈にできていて、壊れにくい。錆びにくく手入れが簡単。等があげられます。ステンレスとは鉄を主成分にクロム等、あるいはクロムとニッケル等を添加した合金です。18-8ステンレスは鉄に18%のクロムと8%のを添加した金属です。
ブルーテンパ材
フライパンなどを作る為に開発された材料です。鉄板の表面を焼き入れ(酸化)させてあり、ほかの鉄板材料と比べ錆にくい素材です。
ボーンチャイナ
ボーンチャイナは200年程前、イギリスで生まれました。ボーンチャイナとはその名の通り、Bone(骨)牛の骨灰を加えることにより、白磁独特の白さを出し、優れた透光性と強度と柔らかい純白色が特徴です。
ポリエステル樹脂
ポリエステル樹脂とは、熱硬化性樹脂の一種で、耐薬品性、耐候性、着色性に優れています。ポリエステル樹脂は、化粧板、塗料、コーキング剤、パテ、繊維などに用いられています。また、ガラス繊維を加えた強化プラスチックのFRP[fiber reinforced plastic]は、椅子のシェル、浴槽、浄化槽などに用いられています。ポリエステル樹脂は、「不飽和ポリエステル樹脂」とも呼ばれています。
メラミン樹脂
塗装メラミン樹脂とアルキド樹脂を主成分とした塗装。耐油、耐水、耐薬品性に優れた塗装として木製家具だけでなく金属家具の仕上げとしても多用されている。
化粧合板
化粧合板とは、普通合板の表面に各種の手法により化粧した特殊合板の総称のことを言います。表面に特殊加工を施した「特殊加工化粧合板」、銘木などを突き板として合板に張った「天然木化粧合板」に分類されます。化粧合板には、メラミン合板、プリント合板、塗装合板、塩化ビニール合板、ポリエステル合板などの種類があります。化粧合板は、建具、家具、内装などに用いられています。
強化ガラス
強化ガラスとは、板ガラスを軟化温度の約700℃近くまで加熱し、空気を吹きつけて急冷してできる強度に優れたガラスのことを言います。強化ガラスは、普通のガラスの3〜5倍の強度があります。強化ガラスは、学校、高層ビル、オフィス、デパート、住宅などの窓やドア、自動車や車両のフロントガラスなど様々なところで幅広く用いられています。
強化合せガラス
強化合せガラスとは、ガラスの種類の一種で、強化していないガラスや、強化ガラスなどを複数張り合わせたガラスのことを言います。強化合せガラスは、板ガラスの中で、強度が最も優れていて、合せガラスの約6倍の衝撃に耐えると言う特徴があります。強化合せガラスは、水族館の水槽や展示室などに用いられています。
合成樹脂
合成樹脂とは、石油や石炭を主成分として作られる高分子材料のことを言います。軽量で加工性、電気絶縁性に優れ、塗料や接着剤、成型品など幅広く利用されています。合成樹脂には、「熱可塑性樹脂」と「熱硬化性樹脂」があります。熱可塑性樹脂とは、熱を加えると軟化し、冷却すると固化する性質を持ち、再度加熱すると再び軟化する樹脂のことを言います。熱硬化性樹脂とは、熱を加えると軟化し、さらに熱を加えると硬化し、再度加熱しても硬化したままで変化しない樹脂のことを言います。合成樹脂は、「プラスチック」とも呼ばれています。
合板(プライウッド)
合板とは、木材の不均一をなくすために木材の単板を直交させるように奇数枚重ね接着剤で張り合わせた板のことを言います。合板は、均一で狂いのない面積の板が得られると言う特徴があります。合板には、おもにラワンが用いられていて、その他にも楢、シナ、ブナなどが用いられています。接着剤の耐水性能によって、1類合板、2類合板、3類合板に分けられています。また、二次加工が施されたものは、特殊合板と言います。
磁器
磁器とは、長石系の磁石を主原料に、焼成温度1,300℃前後で焼いた窯業製品のことを言います。磁器は、硬く、吸水性がなく、素地は白色半透明で、たたくと高音を発すると言う特徴があります。「清水焼」、「有田焼」、「九谷焼」などが有名です。また、磁器で作られたタイルを「磁器質タイル」と言い、モザイクタイル、床タイル、外装タイルなどがあり、おもに外装や水まわりに用いられています。磁器質タイルは、「磁器タイル」とも呼ばれています。
成形合板
成形合板とは、薄い単板を繊維方向に積層接着し曲面状に成形した合板のことを言います。成形合板には、高周波による「加熱圧着」と「常温圧着」があります。成形合板は、椅子の素材として多く用いられています。
耐熱強化ガラス
熱に強いホウ珪酸ガラス製耐熱ガラスに全面物理強化を施してあり、ショックに強く割れにくいのが特徴です。実験で使う試験管やビーカーと同じ素材です。
大理石
大理石とは、変成岩の一種で変成作用を受けて、結晶質が顕著になったもののことを言います。大理石は、古くから最も優れた装飾用の石材として用いられています。大理石は、床材、壁、テーブル、カウンター、キッチン、インテリアなど幅広く用いられています。また、人工的に大理石のように造られたものを人造大理石と言います。材質は、ポリエステル樹脂系と、アクリル樹脂系などが用いられています。
天然木化粧合板
天然木化粧合板とは、合板の表面に薄く天然木を張り合せた建材のことを言います。樹種、材質、木目、色などにより多種多様なものがあります。天然木化粧合板は、「化粧張り合板」とも呼ばれています。JIS規格では、天然木化粧合板の他に、表面に特殊加工を施した「特殊加工化粧合板」という化粧合板があり、「プリント合板」、「塗装合板」、「塩化ビニール樹脂化粧合板」、「合成樹脂化粧合板」などの種類があります。
陶器
陶器とは、粘土を主原料とし、釉薬を施し1,200℃程度の温度で焼成する窯業製品のことを言います。陶器の素地は、多孔質で、吸水性が大きく、有色、または白色で不透明で、たたくと濁音を発すると言う特徴があります。陶器は、食器、タイル、テラコッタ、衛生陶器、陶管(とうかん)などに用いられています。また、陶器で作られたタイルを「陶器質タイル」と言い、デザインや色が豊富で、内装用などに用いられています。
■商品
アームチェア
アームチェアとは、椅子の種類の一つで、左右両側に肘掛けの付いた椅子のことを言います。16世紀末ごろまでは、椅子のことは全てアームチェアのことを意味していました。肘掛けの付いていない椅子のことを、アームレスチェア[armless chair]と呼ばれています。また、肘掛けの付いていない小さな椅子のことを、バックストゥール[back stool]と呼ばれています。
エッグチェア
エッグチェアとは、1959年にデンマークの建築家であるアルネ・ヤコブセン[Arne Jacobsen]がデザインした椅子のことを言います。エッグチェアは、その独特のフォルムから、デンマーク家具デザインの代名詞として定着しました。エッグチェアは、外形が卵の形に似ていることからこの名が付けられています。アルネ・ヤコブセンは、他にも「セブンチェア」や「スワンチェア」などもデザインしています。
オットマン
オットマンとは、イージーチェアとセットされた足を乗せるためのスツールのことを言います。オットマンは、フットスツールとも呼ばれています。オットマンは、トルコから18世紀後半にイギリスに広まり、イギリスの家具デザイナーであるトーマス・シェラトン[Thomas Sheraton]らによって普及しました。デザインも様々で、八角形や円形、S字形に組み合わせたものなどがあり流行しました。
サイドチェア
肘掛けのない椅子のことで、一般的にダイニングチェアのことをいう場合が多いです。
サイドテーブル
サイドテーブルとは、ソファや椅子の横に置く、補助用の小さなテーブルのことを言います。サイドテーブルは、高さがやや高く、照明器具や灰皿などを置くために用いられています。サイドテーブルは、「脇テーブル」、「エンドテーブル」とも呼ばれています。同じ形をして大きさの異なるテーブルを組み合わせ、必要に応じて引き出して使用するテーブルを「ネストテーブル」と言い、サイドテーブルにネストテーブルを用いることも多くあります。
シェルチェア
シェルは貝殻のことで、貝殻のような曲面で構成された椅子の総称。
シェルフ
小物などを置き、展示・陳列する棚。飾り棚。
スツール
スツールとは、背もたれと肘掛けのない座面だけの小椅子のことで、最も古くから使用されてきた椅子の形態のことを言います。スツールは、化粧用や補助用に多く用いられています。スツールは、年代、機能などにより、長椅子のものは「ベンチ」、座面が高いのは「ハイスツール」、足を乗せるのは「オットマン」などの名称が付けられ、その他にもパフ、プラセット、ハソック、タブーレ、フットスツールなど様々な名称が付けられています。
センターテーブル
椅子でソファなどを配置した中央に置くテーブルで、コーヒーテーブルとも言われてます。
チェスト
チェストとは、衣類や調度品などを収納するためのふた付きの箱のことで、高さが胸くらいまでのものを言います。チェストは、その素材、形状から様々なものがあります。高さの違いによりローチェスト、ミドルチェスト、ハイチェストがあります。腰掛けられるようにしたものは、ベンチチェストと呼ばれています。また、素材により、ラタンチェスト、バンブーチェスト、ウッドチェスト、チークチェストなどがあります。
ラウンジチェア
ラウンジチェアとは、ラウンジなどに置かれるような休息性の高い椅子のことで、ゆったりとした姿勢で座れるもののことを言います。1956年にアメリカの建築家・デザイナーであるチャールズ・イームズ[Charles Eames]がデザインしたイームズラウンジチェア[Eames lounge chair]は、成形合板に皮革張りが施されたもので、とても有名です。チャールズ・イームズは、その他にもワイヤーチェアなどのデザインをしています。
ランプシェード
電球の笠のこと。素材やデザインにより、拡散光や直接光など、さまざまな光が得られる。
ロッキングチェア
脚部に弓形のものを使用し、前後に揺れを生じさせ休息性を高めた揺り椅子のことを言います。
ワイヤーチェア
ワイヤーチェアとは、1950年、アメリカの建築家・デザイナー「チャールズ・イームズ[Charles Eames]」によって、デザインされたチェアのことを言います。ワイヤーチェアは、スチールワイヤー製で、座面と背もたれがウレタンフォーム張りです。チャールズ・イームズは、他にも「イームズラウンジチェア」[Eames lounge chair]」などもデザインしています。
 
 
チェアソファーテーブルライティングブックキャビネットステーショナリークロックグッズキッチンラグ
デザイナー一覧ブランド一覧ランキング一覧搬入方法家具選びのポイント組立て開梱方法予約販売についてメンテナンス
品質についてインテリア用語一覧ショッピングガイドご注文方法についてサイト登録デザイナーズ家具家具 通販サイトTIMUS
会社概要 アフィリエイトについて 特定商取引に関する法律に基づく表示 個人情報保護ポリシー
timus